上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活動報告 | 2015-05-29
こんにちは!たかです。

シェア講座『子どもと糖の話』に参加してきました。
今回企画のお話をいただいたのは、(一般社団法人)農・食・医 同源研究センター事務局長の
山下洵子さんです。
1432855110282.jpg

医学博士の先生のお話だけに、ちょっと難しいところもありましたが、ただ何となく「これを飲めば、食べれば健康になる」的な健康食品や情報が溢れるなか、そのキャッチフレーズを鵜呑みにせず正しい知識をもって、自分の身体や家族の身体を守っていかなきゃいけないなぁと思いました。

1432855103942.jpg
私はほぼキッズコーナーで見守りをしていたので、じっくりお話をきくことができず、先生のお話の半分もきっと理解できてはいなかったんですが、ペットボトル飲料をがぶ飲みすることが身体におよぼす影響についてのお話はわかりやすく、これから夏に向けてそういった機会が増えますので、気をつけなきゃいけないなと気持ちが引き締まりました。

**************************************************
山下さんはこれまで大学の医学部で学んでこられた多くの知識を、自然科学の視野から多くの人へ情報を提供したいと考え、2010年一般社団法人 農・食・医 同源研究センターでの活動をはじめられました。食・健康講座や料理教室、英語料理教室などの開催、農園に出向いての収穫、料理体験など、「出来ることを出来る人が出来るようにやる」をモットーに知恵を出し合い運営されています。

講座が終わった後にいただいたチラシには、子どもと一緒に参加してみたい『食』の体験企画がたくさんありました。大人もそうですが、子どもはなおのこと言葉で伝えるよりも体で体験することがより身になると思うのです。

先生の大好きなことわざ“You are what you eat”。私もこの歳になって本当にそう感じています。

自分の食べるものが自分をつくるんだということを、子ども達にも体験を通して感じていってもらおうと改めて考えさせてくれたシェア講座でした。山下さん、どうもありがとうございました!

講座終了後にアドレス交換をしているママさん方をみかけ、こうやってママ同士がつながっていける広島女子社活部を目指していますので、嬉しかったです(^^*
ご参加の皆様も、ママと一緒にきてくれた子ども達も、みんなみんなありがとうございました♪
関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://hrjoshishakatsu.blog.fc2.com/tb.php/258-d3a8d540
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。