上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その他 | 2015-06-22
こんちには
6kouza_1.png6kouza_2.png



今日は、先日のシェア講座でお世話になりました
農・食・医 同源研究センターの山下洵子さんが
学生さんと一緒に取り組んでいらっしゃる
広島文化学園「米食文化研究会」の講座のお知らせです。


対象はどなたでも

食に関する六つの講座、7月から11月のあいだに各6回、連続講座ですが、
各回ごとの参加が可能だそうです。

米や野菜・果実の栽培・収穫体験
被災時の食など、様々なアプローチで食について考えます。

詳細は上の画像をクリックしてチラシをご覧になるか、
直接「米食文化研究会」さんへお問い合わせください

広島女子社活部の活動ではありませんので、
お問い合わせ等は下記にお願いします。

=お問い合わせ=
広島文化学園ホームページ
「米食文化研究会」
をご覧いただくか、
yama@hbg.ac.jp
にメールでお問い合わせください。

===平成27年度安佐南区助成
   「区の魅力と活力向上推進事業」===


【米・麦栽培と収穫体験講座】
休耕田を利用した米麦の栽培・収穫


【野菜栽培と収穫体験講座】
化学肥料を使わない低農薬栽培・収穫


【果樹栽培と収穫体験講座】
農薬と化学肥料をひかえた栽培・収穫


【郷土料理講座】
 地元産食材を使う料理


【米食文化講座(座学)】
 老若男女が集い見聞・体験の語り合い


【食の防災・被災対応術講座】
被災体験から考える防災


これらの活動は、
「知ってることでは私が先生
知らないことではあなたが先生
講座のなかではみんなが主役」

という、学びあいの理念のもと、
市民の皆さんの協力で行われています。

受講者の他、活動のお手伝いをしてくださる方も募集されています。
食に関する様々な活動に興味のある方は、ぜひ「協働者」として
活動にご参加ください。



関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://hrjoshishakatsu.blog.fc2.com/tb.php/263-559f7a5c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。