上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタッフ日記 | 2013-09-02
やすよです

今日、こんなことがありました。

始業式の日、幼稚園はほとんどが午前保育。

スタッフの一人がカルチャー教室講師のため

お迎えができない。でも今日は預かり保育もない。。。。。

別の幼稚園に通ううちの息子はいきなり午後まで保育なので、

代わりに私が彼女の娘さんのお迎えに行きました。

社活の活動を通し、娘さんにも何度も会っているので

お迎えにお互い何の抵抗もありません。

笑顔で園バスから降りてきました^^


また、私も夏休みに長男の小学校のプール監視があり、

年中と2才の弟たちを連れて炎天下のプールに行くわけにもゆかず、

やはり社活スタッフにうちの子二人をお願いしてお役目を果たしてきました。


近くに子供を預けられるばぁばもいない。。。

こんな私たち。 

『子供をちょっとお願い』という相手がいたらどんなに助かることか。

仕事の打ち合わせの時、何かの活動のときなど、このように子供の面倒をみるという協力も含め、

ママのフットワークを軽くしていきたいという思いで

社活を始めました。

少しずつ形になってきました。







関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://hrjoshishakatsu.blog.fc2.com/tb.php/93-d1502f1f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。